【即発送可能】 「自転車(電動自転車を含む)」技術開発実態分析調査報告書-経営戦略・管理

DTI SIM ノーカウントβ



■パテントテック社 

■編集者:インパテック株式会社
■発刊日:2009年8月10日
■資料体裁:A4版、全204頁、簡易製本



★他社の技術開発の実態を把握し、勝ち抜くためのエッセンス

1.調査目的
  「自転車(電動自転車含む)」に関する公開件数、発明者、および特許分類などに対し、時系列推移、技術分布図など様々な観点から分析したパテントマップおよび、パテントチャートを作成し
 (1)どの自転車(電動自転車含む)関連企業にどのような技術の公開があるか、
 (2)各企業の技術開発動向はどのように推移しているか、
 (3)最近注目する技術は何なのか、
 (4)各企業間の連携状況はどのようになっているか
等を明確にして、今後の開発の指針決定に役立てようとするものである。

2.特許情報の収集と処理
  本調査報告書は、「自転車(電動自転車含む)」に関する過去16年間(国内公開日:1993年~2008年)に及ぶ公開特許について、「特許検索ASPサービスSRPARTNER」((株)日立情報システムズ 製)を使用し、検索、収集した。報告書作成にはパテントマップ作成支援ソフト「パテントマップEXZ」(インパテック(株)製)を使用した。特許情報公報の総数は5,637件である。

<検索方法>
S1(公報発行日):19930101:20081231
S2(FI):B62J B62H1 B62H5 B62H7 B62K B62L B62M23/02,H:B62M23/02,P
S3(FI):B62M
S4(本文全文):自転車
S5(本文全文):オートバイ スクータ 自動二輪 自動2輪 自動三輪 自動3輪
小型車両 原動機付き自転車 原動機付自転車 エンジン 鞍乗 単車 二輪車
2輪車 電動車両 電動四輪車 電動4輪車
S6(発明の名称):電動 自転車
S7(要約+請求の範囲):電動 自転車 S8(発明の名称):電気 自転車
S9(要約+請求の範囲):電気 自転車
論理式:S1*((S2+S3*S4)#S5+S6+S7+S8+S9)= 5,637件(出力件数)

3.報告書の構成
 本報告書は、次の3つの部分から構成されている。

1.パテントマップ編
 A.全般分析
 B.詳細(出願人、特許分類、キーワード)分析
  ※キーワード(発明の名称、要約、請求の範囲から抽出)においては、
  下記3グループの観点から分析を行った。
   A)装置系キーワード(制御装置、変速装置など16個)
   B)部品・部材系キーワード(前輪、後輪など14個)
   C)目的・効果系キーワード(容易、安価・低コストなど11個)

2.パテントチャート編

3.総括コメント

4. 本報告書の特徴
 ●「自転車(電動自転車含む)」に関する技術動向が分かりやすく把握できる
 ●パテントマップ等で視覚的に理解しやすい
 ●パテントチャートにて、特許の詳細情報が一覧できる



はじめに

調査分析結果

1.パテントマップ編
A.全般分析
A-1.公開件数の推移(年次)
A-2.公開件数の推移(累計)
A-3.出願人数の推移(年次)
A-4.出願人数の推移(累計)
A-5.新規発明者数の推移(年次)
A-6.新規発明者数の推移(累計)
A-7.新規FIメイングループ分類数の推移(年次)
A-8.新規FIメイングループ分類数の推移(累計)
A-9.新規FIサブグループ分類数の推移(年次)
A-10.新規FIサブグループ分類数の推移(累計)
A-11.新規Fターム分類数の推移(年次)
A-12.新規Fターム分類数の推移(累計)
A-13.出願人別公開件数ランキング(上位100)
A-14.発明者別公開件数ランキング(上位50)
A-15.FIメイングループ分類別公開件数ランキング(上位50)
A-16.FIサブグループ分類別公開件数ランキング(上位100)
A-17.Fターム分類別公開件数ランキング(上位100)
A-18.出願人別参入・撤退状況(最近40、公開件数5件以上)
A-19.FIメイングループ分類別出現・消失状況(公開件数上位40)
A-20.FIサブグループ分類別出現・消失状況(公開件数上位40)
A-21.Fターム分類別出現・消失状況(最近40、公開件数5件以上)
A-22.出願人別公開件数伸長率(上位50、件数差5件以上)
A-23.FIメイングループ分類別公開件数伸長率(上位50、件数差5件以上)
A-24.FIサブグループ分類別公開件数伸長率(上位50、件数差5件以上)
A-25.Fターム分類別公開件数伸長率(上位50、件数差10件以上)

B.詳細(出願人、特許分類、キーワード)分析
B-1.上位20出願人比較分析
B-1-1.公開件数の推移(累計)
B-1-2.公開件数比較
B-1-3.新規発明者数の推移(累計)
B-1-4.新規FIサブグループ分類数の推移(累計)
B-1-5.新規キーワード数の推移(累計)
B-1-6.上位20FIメイングループ分類との公開件数相関
B-1-7.上位20FIサブグループ分類との公開件数相関
B-1-8.上位20Fターム分類との公開件数相関
B-1-9.装置系キーワードとの公開件数相関
B-1-10.部品・部材系キーワードとの公開件数相関
B-1-11.目的・効果系キーワードとの公開件数相関
B-1-12.装置系キーワードとの発明者数相関
B-1-13.部品・部材系キーワードとの発明者数相関
B-1-14.目的・効果系キーワードとの発明者数相関
B-1-15.公開件数占有率
B-1-16.公開件数の伸びと構成率比較
B-2.上位5出願人個別分析
B-2-1-*.FIサブグループ分類別公開件数ランキング(上位50)
B-2-2-*.Fターム分類別公開件数ランキング(上位50)
B-2-3-*.FIサブグループ分類別公開件数の推移(上位20、累計)
B-2-4-*.Fターム分類別公開件数の推移(上位20、累計)
B-2-5-*.FIサブグループ分類別出現・消失状況(最近40)
B-2-6-*.キーワード別出現・消失状況(最近40、公開件数5件以上)
B-2-7-*.独自FIサブグループ分類別公開件数ランキング
B-2-8-*.独自キーワード別公開件数ランキング(上位50)
B-2-9-*.共同出願人との連携
B-3.シマノ、三洋電機、ヤマハ発動機3社分析
B-3-1.2社の上位10FIサブグループ分類別公開件数の推移(年次)
B-3-2.3社のシマノ上位10FIサブグループ分類別公開件数比較
B-3-3.3社の三洋電機上位10FIサブグループ分類別公開件数比較
B-3-4.3社のヤマハ発動機上位10FIサブグループ分類別公開件数比較
B-3-5.3社のFIサブグループ分類別出現・消失状況(公開件数上位20)
B-3-6.3社のFターム分類別出現・消失状況(公開件数上位20)
B-3-7.シマノの公開件数伸長率変遷
B-3-8.三洋電機の公開件数伸長率変遷
B-3-9.ヤマハ発動機の公開件数伸長率変遷
B-4.上位特許分類分析
B-4-1.FIメイングループ分類別公開件数の推移(上位20、累計)
B-4-2.FIサブグループ分類別公開件数の推移(上位20、累計)
B-4-3.Fターム分類別公開件数の推移(上位20、累計)
B-4-4.FIメイングループ分類別出願人数の推移(上位20、年次)
B-4-5.FIサブグループ分類別出願人数の推移(上位20、年次)
B-4-6.Fターム分類別出願人数の推移(上位20、年次)
B-4-7.FIメイングループ分類別発明者数の推移(上位20、年次)
B-4-8.FIサブグループ分類別発明者数の推移(上位20、年次)
B-4-9.Fターム分類別発明者数の推移(上位20、年次)
B-4-10.FIメイングループ分類別公開件数占有率(公開件数上位20)
B-4-11.FIサブグループ分類別公開件数占有率(公開件数上位20)
B-4-12.Fターム分類別公開件数占有率(公開件数上位20)
B-5.特定特許分類分析
FIサブグループ分類:B62M23/02(公開件数ランキング1位)、B62J9/00(同3位)
Fターム分類:5H115PI16(公開件数ランキング3位)、3D013CE01(同5位)
B-5-1.特定FIサブグループ分類の公開件数の推移(年次)
B-5-2.特定Fターム分類の公開件数の推移(年次)
B-5-3.特定FIサブグループ分類の新規出願人数の推移(年次)
B-5-4.特定Fターム分類の新規出願人数の推移(年次)
B-5-5.特定FIサブグループ分類の新規発明者数の推移(累計)
B-5-6.特定Fターム分類の新規発明者数の推移(累計)
B-5-7.特定FIサブグループ分類B62M23/02の公開件数伸長率変遷
B-5-8.特定FIサブグループ分類B62J9/00の公開件数伸長率変遷
B-5-9.特定Fターム分類5H115PI16の公開件数伸長率変遷
B-5-10.特定Fターム分類3D013CE01の公開件数伸長率変遷
B-5-11.特定FIサブグループ分類B62M23/02の出願人別公開件数ランキング(上位50)
B-5-12.特定FIサブグループ分類B62J9/00の出願人別公開件数ランキング(上位50)
B-5-13.特定Fターム分類5H115PI16の出願人別公開件数ランキング(上位50)
B-5-14.特定Fターム分類3D013CE01の出願人別公開件数ランキング(上位50)
B-6.キーワード分析
(1)装置系キーワード(2)部品・部材系キーワード(3)目的・効果系キーワード
B-6-1.キーワード別公開件数ランキング(上位100)
B-6-2.キーワード別出現・消失状況(最近200、公開件数10件以上)
B-6-3.装置系キーワードの公開件数の推移(累計)
B-6-4.部品・部材系キーワードの公開件数の推移(累計)
B-6-5.目的・効果系キーワードの公開件数の推移(累計)
B-6-6.装置系キーワードの出願人数の推移(累計)
B-6-7.部品・部材系キーワードの出願人数の推移(累計)
B-6-8.目的・効果系キーワードの出願人数の推移(累計)
B-6-9.装置系キーワードの新規発明者数の推移(累計)
B-6-10.部品・部材系キーワードの新規発明者数の推移(累計)
B-6-11.目的・効果系キーワードの新規発明者数の推移(累計)
B-6-12.装置系キーワードの公開件数の伸びと構成率比較
B-6-13.部品・部材系キーワードの公開件数の伸びと構成率比較
B-6-14.目的・効果系キーワードの公開件数の伸びと構成率比較
B-6-15.装置系キーワードと部品・部材系キーワードの公開件数相関
B-6-16.装置系キーワードと目的・効果系キーワードの公開件数相関
B-6-17.部品・部材系キーワードと目的・効果系キーワードの公開件数相関

2.パテントチャート編
1.ソニーの時系列チャート分析(1993~2008年)
2.トヨタ自動車の時系列チャート分析(1993~2008年)
3.ソニーの上位3FIサブグループ筆頭分類と上位3キーワードのマトリクスチャート
4.トヨタ自動車の上位3FIサブグループ筆頭分類と上位3キーワードのマトリクスチャート

3.総括コメント

<参考資料>
【資料1】出願人統合リスト
【資料2】パテントマップの種別と見方




株式会社ドリーム・トレイン・インターネット(以下、DTI)は、モバイル高速データ通信サービス「DTI SIM」において、「DTI SIM ノーカウント」サービス提供までの間、月間データ容量 合計10GBの各プランが月額3,000円値引きとなるおトクな期間限定プラン「DTI SIM ノーカウントβ」を発表するともに、サービスの提供を開始した。

送料無料 ベッド マットレス付き セミダブル 収納 高さが選べる 棚付き コンセント付き デザイン 収納ベッド Schachtelシャフテル 薄型スタンダードボンネルコイルマットレス付き セミダブルベッド マット付き 収納ベッド ウォルナットブラウン ホワイト ブラック おしゃれ
「DTI SIM ノーカウントβ」は、月間基本データ容量5GBに「ポケモンGO」が充分楽しめる容量チャージ5GBを加え、月間データ容量10GBを利用できるプランだ。

アルインコ(ALINCO) プログラムバイク AFB6010+サドルカバー お買い得セット AFB6010S エクササイズバイク フィットネスバイク 【送料無料】

DTI SIM ノーカウントβ」の概要


今回の「DTI SIM ノーカウントβ」は、お得なプランだが、使い放題でないのプランではない点に注意したい。ただ月間データ容量は10GBなので、よほどのヘビーユーザーでなければ、使い切ることはないだろう。

テストー スティック型温湿度計 TESTO605-H1

メーカー在庫限り画像はイメージですリスロン高級樹脂コート剤カプリス 4L

ITライフハック
『カード対応OK!』##■〒ヤマト産業(株)/ヤマト 【TF-5LP】(4345878)乾式安全器 逆火止め太郎 受注単位1
ITライフハック Facebo

メーカー在庫限りリスロン特殊アルカリ洗浄剤 コンポーEX 18Lを読む
ぶれずにスマホの動画撮影が可能に!スマホ用スタビライザー販売開始
[クーポン使えます!] 特注カスタムクラブ ピン G410 ハイブリッド 三菱 TENSEI CK PRO ORANGE HB シャフト
ポケモンGOに使えるiPhoneホルダーが登場!便利グッズが目白押しの一週間
「血圧計」技術開発実態分析調査報告書
ポケモンGOにも役立つiPhoneを手首に装着できるリストバンド型ホルダー